白内障やり直し

日本初白内障やり直し外来

すでに白内障手術をうけているが調子が悪いという方は多くいます。
白内障のやり直しはできないと言われています。中原眼科では高い技術力によりこれを可能にします。
眼内レンズを交換するなど様々な方法、以前に受けた手術を修正して行く方法、様々な方法があります。

以下のような方を対象としていきます。

  • 白内障の手術をすでにうけていているが、とても見えづらく主治医からはメガネで様子を見るしかないと言われている。
  • 白内障手術をすでにうけているが、手術時に乱視や近眼が治るという説明を受けていなく、今からでもメガネなしで見えるようにしたい。
  • 多焦点レンズがあるということを知らずに単焦点レンズの手術をうけてしまった、または多焦点レンズが登場する以前に白内障手術を受けられ、今からでも多焦点にしてみたい。
  • 夜間の見え方がよくない、視力は出るがモヤが常にかかっているようば気がする。

など白内障手術の後で不具合がある方はお気軽に受診してください。

日本の医療界では白内障の手術後に患者様方が知らされてない内容が多くあります。不具合があっても、患者さんが調子が悪いと思って質問しても、泣き寝入りの状況になっている方が多くいると思います。
中原眼科では高い技術力で、そういった方の悩みを解決するお力になれればと思います。お気軽にご相談ください。

TOPへ