患者様からの相談

セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは、文字どおり第二の意見という意味です。情報の錯綜する現代において、医師も一人の力ではすべての情報をつかみきれないこともあります。また見る目をかえることによって新しい側面が見えてくることもあります。

こうしたことから、思ったような治療効果が得られないときや、手術を勧められて迷ってしまったときなど、主治医以外の医師に意見を聴くという習慣ができてきました。これをセカンドオピニオンといいます。

そのため、主治医は病気の推移やこれまでの治療経過をまとめた「診療情報提供書」を作成し、他院を紹介します。紹介された医師はこの診療情報を見ることでこれまでの経緯を把握した意見を出すことができるのです。

手術のご依頼もお気軽にご相談ください

他の病院で手術を勧められ、どうしたものかと迷っている方、病状についてもう少し意見が訊きたいなどと思われている方、他院や大学病院で手術を断られた方は、ぜひ当院にご相談ください。

また、当院での手術希望をされる方もお気軽にお問い合わせください。紹介状は一切不要です。

現在、来院患者さんが多数のためインターネットからのご相談を休止しております。
診療希望の方は直接来院をお願いしております。

宜しくお願い致します。

TOPへ